リフォームトラブル

MENU

マンションリフォームのトラブルについて

マンションリフォームのトラブルを防ぐ注意ポイント

マンションリフォームには、マンション特有の特別なこととして注意していただきたい事項があります。

 

まずマンションには必ず『管理規約』というものがあり、全ての住人がその規約を遵守して生活しなければなりません。これはご存知のことと思います。

 

マンションリフォームに関しても、管理規約内に『細則』があって、そこに詳しく記載されていると思います。

 

例えば、「リフォームできる範囲(専有部分)がどこまでで、できない範囲(共用部分)はどこまでなのか、しっかりと把握する必要があります。

 

また、床材などの防音施工や、リフォーム工事の承認方法など、規約に則った施工を実践しなければならないので、計画するときに規約を熟読して違反のないようにしなければなりません。

 

もし、違反すれば「工事停止」や「裁判で現状回復」を求められたりする場合もありますので注意が必要です。

 

また、同じフロアの近隣住人には、リフォーム前に必ず『工事前の挨拶』を済ましておきましょう。少なくともその挨拶の際に、『工事開始日と工事終了予定日』は伝えておいた方が懸命です。

 

マンションリフォームは隣接しているため、近隣への影響がとても大きく、「工事の音」も壁や床を伝わって自分が思った以上も遠くまで伝達します。

 

それに塗装工事であれば「臭い」、内装工事であれば「窓からホコリ」が散乱しますので、近隣への配慮が重要な注意ポイントになってきます。

 

 

<< 失敗しないマンションリフォーム | マンションリフォーム見積 | >>

お得!キャンペーン中のサービス!

リショップナビは、完全無料でリフォーム業者を比較検討できるサービスです。
一括で複数のリフォーム業者を比較できます。
相見積もりなので、水面下で値引き競争があります。
つまり、普通に探すよりもお得にリフォームできる可能性が高くなります!
ぜひ利用してみましょう。

↓一番お得なリフォーム会社はどこだ?



リフォーム会社に連絡する前に、中立的な立場の人に電話相談したいならコチラ!